私の空を這いずる記

6年間勤めた会社を退職!退職を決めた理由とお別れの品について

f:id:makosan1988:20190715102951j:plain

こんにちは。まこ、です。

 

今月10日にお産の為、6年余務めた会社を退職しました!

ついに!やったぜ!

…といっても、籍は残ってるんで仮退職というのが正しいのかもしれませんが(^^;)

 

退職を決めた理由

正直、何年も前から辞めたかったんですよね~。

常に人員足りなくて休んだ人は悪、みたいな雰囲気がありましたし、仕事内容も何から何までしなくてはいけませんでした。

それに、デザインやHP作成の知識や技術がある、PC操作が他の職員よりほんのちょっと詳しいだけで面倒な仕事を任される…押し付けられる様にもなりました。

社長や店長なんか、自分は全くそんな知識も技術も持ち合わせていないのに、「こんなの簡単だろ?やってよ」って感じでした。

他の社員…同じ雇用形態の事務員より多くの仕事抱えて、またデザイン等の技術を提供してる状態であるのに、給料は全く変わりませんでした。

登録販売者の資格を取得しても手当ても何も付かなかったんですから、予想は付きましたが……

 

特に社長なんて、自分のプレゼン資料を作れ!って殆ど使った事のないパワポで作らせるし、ワードやエクセルに写真挿入する方法が分からないから(社長の居る)店舗に来い。メールに何かしらのデータを添付して送りたいのにエラーで帰ってくるから店舗に来い。
とかめちゃくちゃ都合よく使ってくれました(^^#)

もちろん報酬はありません。

「市の仕事だからちゃんと報酬出るから」と予告されてても結局もらえませんでした。

 

そもそも、給料自体が少ないんです。

同じ県内の調剤薬局事務の給与額と比較しても少ない。

去年の求人から基本給の額を上げた様ですが、古参の事務員達の給与額は据え置き。通勤手当等、人によっては1万円以上差がある人も居ます。

給与自体が少ないから、賞与だって知れています。

褒められるところは、社員それぞれがみんなそれなりに仲が良いという事。
多分、みんな少ない給料でいろんな事やらされているから、仲間意識が芽生えてるんだと思います。まぁ、職場の雰囲気が良いのは良い事ですけど。

「人間関係が良いのが一番だよ」って今まで何人かの人に言われてきましたが、人間関係が良好なだけでは生活していけないのですよ。

 

退職・転職した人は裏切り者という意識

これは社員みんなが、という訳ではないのですが、社長や店長含め薬剤師に多く感じられた意識、雰囲気です。

退職・転職を考える理由も人それぞれですし、それを実行するか否かも人それぞれ自由ですよね。

なのに、です。

特に給料面や仕事内容を理由に辞める人への態度は、大人としてどうなん?と思う事もしばしばでした。
多分、普段仲間意識が強い分「裏切られた」と思うのかも知れません。

結婚・妊娠出産を機に、または怪我や病気等のやむを得ない事情での退職・転職でないと円満退職とは言えなかったのです。

 

あれ、なかなかにブラックだな…(^^;)

 

退職を決意

私も仕事内容にそぐわない給料額と社員の扱いを理由に退職を決めました。

正直、給料が仕事内容に見合ったそれなりの額があれば、退職は考えなかったかもしれません。産休・育休の後復帰して仕事を続けていたでしょう。

しかし、家族が増えるのに今の給料では暮らしていけません。

6年余務めて一度も昇級しませんでしたし。無理でしょ。

 

私の旦那は自営業ですが、忽ち人手の居る職種ではありませんでしたし、一人は厚生年金であった方が良いのではという夫婦二人の意見が一致したので、結婚を機に退職はしませんでした。
子供が出来たら退職する、と決めたのもこの時です。

会社にも「子供が出来たら退職します」と入籍報告時に伝えていましたが、やはり何とか引き留めようとしてきましたね。

話し合いの結果、退職で良いから産休・育休あげるから籍は一年間残しておいて。という事になりました。

どうも来春に新店舗がオープンするから、子供預けて週1、2日で良いから仕事手伝いに来てよ。っていうのが本音の様です。

簡単に言ってくれるぜ!

まぁ、本来は貰わない・貰えないはずの育休を貰っている期間中ですから、多少は良いかな?と思っていたのですが、新店舗オープンが伸びて来秋になったと。丁度育休終わる頃だから丁度良いよね!と言われて愕然としました。

退職するって言ってるじゃん!意味ないじゃん!と。

復帰する気はさらさらないので、早めに再就職先を見つけようと決心したのでした。

 

退職日

さて、ついに退職日当日。

私の引継ぎに他店舗から移動して来た事務さんが大変なすっとこどっこいでして、長くなるのでここでは書きませんが、引継ぎがなかなか上手く進まなくてストレスフルな日々を過ごして来ました。
それも今日で終わりだ~!ちょっと嬉しい。

腹の立つ事もたくさんありましたが、社員の皆さんにお世話になったのも事実。

配属先店舗とヘルプ先店舗にお菓子を用意しました。

用意したのは、コロンバンのクッキー。パッケージに「お世話になりました」と印刷されたクッキーです。

 

「お世話になりました」の文字入り 19枚入り

 

外箱の包装紙にコロンバンの社名の他に「宮内庁御用達」という文字がさり気無く印刷されていまして、殆どの人が色めき立ちました。笑。

このメーカーが宮内庁御用達であって、私が購入したクッキーが御用達な訳ではありません。パッケージと値段と内容量で決めただけで、たまたま御用達なメーカーさんだっただけなんです。笑。

先ずはヘルプ先の社長に挨拶と共に渡したのですが、直ぐに開封して次々に食べていく…
いや、あの、喜んでもらえるのは嬉しいですけど、まだ皆に挨拶して配れてないから考えなしに食べないで…

取り上げて皆に挨拶して配って、ヘルプ先は終了しました。

配属先に戻って、同じように挨拶とクッキーを渡しました。

 

その後何事もなく定時を迎えて、餞別の品を頂いて退社・退職!

私との勤務に慣れてしまっている事務長からは、早くも音を上げるメールが届いてますが、頑張ってくださいとしか言えません(^^;)

 

本当にいろんな事があった6年余でしたけれど、嫌な事もあればもちろん楽しい事だってありました。
いろんな経験もしました。

数人の先輩社員から「お前は何処でもやっていける」と言われたので、今までの経験を糧に別の企業でも頑張ります。

いや、先ずは無事に出産して育児に専念する事が先ですけれど。

 

長々と語ってしまいました。

気力があれば、妊娠発覚してから職場でされた言動とかまとめて書いてみようかな、と思っています。

それでは。