私の空を這いずる記

【日本史】近代日本への転換期?黒船来航【今日は何の日?】

こんばんは。まこです。

 

今日、6月3日は織田信長が本能寺でファイヤーした日だと思っていたら、昨日6月2日でした。

あれ?今日は何があった日でしたっけ…?

 

6月3日は何の日?

6月3日で検索しました。

そしたら、大坂夏の陣で大坂城がファイヤーした日だそうです。

つまり、真田信繁等豊臣方の武将たちが討死した日でもある訳ですね。

 

なんだ、なかなか話題性のある出来事が起こってたんじゃないの(^○^)

…と思ったのですが、よく読むと「慶長20年5月7日」と書いてある。と言うことは、6月3日は新暦に直された日付?

となると、ちょっと違う気がする…(^_^;)

 

じゃぁ、旧暦の6月3日は何があったのよ?!

 

旧暦6月3日は近代日本の転換期?

「旧暦 6月3日」で検索しました。笑。

嘉永6年、黒船が浦賀湾に来航した日だそうです!

 

あ、ファイヤーしてない。

 

この黒船来航を機に日本国内の攘夷論が高まり、翌年の日米和親条約締結によって更にヒートアップ。

学校で習う様に、佐幕派・倒幕派に分かれて内乱(内戦)が起こり、結果的に徳川慶喜が政権を朝廷に返し(大政奉還)、長く続いた徳川幕府が終わりました。

佐幕派も倒幕派も、思想や方法が違うだけで日本の行く末を案じて行動したのは同じです。

 

黒船来航を機に、日本人の外国、特に欧米列強に対する意識、日本を守る為の意識が変わり、各々行動を起こした「幕末」となり「明治維新」へと繋がることになります。

近代史への大きな転換期となったのですね。

 

これは、ある意味ファイヤーしてるんでは?

 

 

私は中岡慎太郎が好きですので、この時期や中岡慎太郎についてもその内触れられればなぁ…と思っています(^○^)

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村